54461 normal 1483026246 ggj2017 photo

Global Game Jam Sapporo 2017 札幌会場

2017-01-20(金)17:00 - 2017-01-22(日)21:00

吉田学園情報ビジネス専門学校

〒065-0015 北海道札幌市東区北15条東6丁目3−1

郡司 大資 sakuriver koji_magi Fay らぁ mentaro Gideon Kamioka げろしゃぶ Tsuyoshi Maehana たかおか 餅子 こだゆ らあじえぬ@にゃん兄 かんこさん tanitta ぶた桔梗 + 122人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加者チケット
無料
見学者チケット
無料

GlobalGameJamおよび札幌会場について

参加者向け情報はこちらでアップデート致します

過去に参加された方へのお知らせ

  • 今回は夜23時クローズになります。宿泊できません。
  • チーム編成につきまして方針を変更いたします。 詳しくは「【重要】 チーム編成について」をご確認ください。

遠方参加の学生支援を行います。

遠方から参加される学生さんの支援を行います。詳しくは下記のリンクをご確認ください。

申し込み受け付けは1/17 23:59:59 までと致します。

https://drive.google.com/open?id=0B_xJu7zL2KcZb2l1X0NINVJMRDQ

スポンサー様募集について

Global Game Jam Sapporo 2017 Sapporo を盛り上げてくださるスポンサー様を募集しております。

募集要項は下記のとおりとなります。

https://drive.google.com/open?id=0B345DihJ1FljWWNSazhSdHY0aGM

GGJとは

GlobalGameJam(以下GGJ)は、実際に会場で行われるゲームジャムの中では世界でもっとも大きなイベントで、いわゆるゲーム製作に特化したハッカソンです。
世界中の繋がりが増していく昨今、私たちは共にクリエイティブな体験をシェアし、ゲーム製作を通じて自分自身を表現することができるはずです!
(公式サイト前文より意訳・引用)

GGJを簡単に説明すると、以下のようになります。
・イベント開始時にテーマを発表
・テーマを基に48時間でゲームを開発
・完成したゲームを全世界にむけて公開

2012年には世界最大のゲーム製作イベントとしてギネス世界記録として認定されました。
2015年には80ヶ国に渡る518の会場で開催され、これまでに5,000を超える数のゲームが製作されています。

札幌会場では更に以下のような特徴があります。
・まだ始めたばかりのビギナーから現役のプロまで幅広い参加者がおり、多数の見学者の受け入れも行っております
・テーマ発表する開会式と、完成した作品をシェアする発表会のほか、終了後の懇親会・交流会も開催します(任意参加)
・スポンサー様方のご支援により、無料でご参加いただけます

参加資格・参加方法

本会場では、ゲーム製作に興味のある方であれば、年齢・経験を問わずどなたでもご参加いただけます。
イラストやデザイン、DTM、プログラミングから企画その他まで奮ってご参加ください。
参加するための手順は以下の通りです。これら全てを済ませないと参加登録が無効になる可能性があるので注意してください。

  1. GGJ札幌会場の参加者アンケートに回答

  2. このページからの参加登録

    • 「参加者チケット」 を選択してください。

登録には必ず連絡のつきやすいメールアドレスをお願いいたします。

参加登録にあたって、以下の点について同意されたものとみなします。
・イベントで製作されたゲームはGGJのルールに則り、クリエティブ・コモンズ・ライセンス(CC BY-NC-SA 4.0)の下で、定められたウェブサイトにアップロードする必要があります。
・外部メディアや本運営が、外部への公開を目的として、会場の様子の配信ないし取材を行う可能性がございます。
・運営から連絡を目的として電話番号をお聞きする可能性がございます。この場合、頂いた電話番号はイベント終了後に速やかに破棄するものとします。
・北海道青少年健全育成条例第35条の遵守を目的として、18歳未満および高校生の方は23時には帰宅等していただきます。

【重要】 チーム編成について

今回、チーム編成につきまして大幅な変更を行うこととなりました。今まで参加された方は特にご注意ください

本来GGJは新しい人と会い共にゲームを制作するイベントであることを踏まえ、チームの確定は当日に行うことになりました
今までと違い、事前にチームが決まることはありませんのでご了承ください。

なお、2〜3名のチームで開発を行う経験者向けの会場、札幌定山渓会場も開催いたします。併せてご覧ください

アンケートでリーダー希望をヒアリングいたします

チーム編成はリーダーを軸に行われます。リーダーの希望が反映しやすい形になります(ただし、他に参加頂いた皆さんと開発をする都合上、全ての希望通りにできる保証はありません)

また、リーダーはチームをある程度まとめる役になります。

1/20更新 グルーピングについて

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1bntpKizIJuHYM7BiCX-QUrObsVMmaOhNNOQhdARIqoA/edit?usp=sharing

こちらの通り確定いたしました。このグループの中で話し合ってチームを決めてください。

ルールはマッチングフローの通りです。最大チーム数はシートの下に記載しております。

チームマッチングフロー

1/17更新 チーム編成ルール一部変更のお知らせ

今回、多くのご応募をいただけたことと、リーダー希望が想定よりも多くなかったことから、大まかなグルーピングの後の運用ルールを変更いたします。それに伴い、少人数限定チームは削除されましたのでご了承ください。仲の良い人とのセットにつきましては、バランスが大きく壊れないことを確認した上で、同一グループ内に揃うように調整いたしました。

前日まで

  • アンケートを元に、大まかなグルーピングを運営で行います(30人程度1グループ程度を想定 スキルセットとモチベーションで振り分ける予定です)
  • グルーピングを発表いたします(遅くとも開催前夜までに)

当日

  • OPの後、グループごとに教室に移動します
  • 最初に、野望を持っている人/リーダー希望から、希望を打診してチームを編成していきます
  • 特に強い希望が無い場合は、運営から編成のサポートを行います。
  • チーム編成時間に間に合わない人は、アンケートデータをもとに、運営の裁量でよしなにチームにアサインします。
  • チーム編成は18:20~18:50 頃を予定しています。

チーム編成上のルール

  • 同一所属の人のみのチームはNGです(同一校の他、同一コミュニティ所属もカウントします) スキルセットや希望等により、同一所属の人がある程度固まりそうな場合は、積極的に他所属の人の受け入れを行うようにしてください。
  • 最小人数6人 最大人数11人 チーム数については各グループで決められています(全てのグループを合算して最大16チーム以下になるようにご協力をお願いいたします)
  1. アンケートを元に、大まかなグルーピングを運営で行います(30人程度1グループ程度を想定 スキルセットとモチベーションで振り分ける予定です)
  2. 予めリーダーと運営側で初回のアンケート項目を摺り合わせします(例えばガジェットを使いたい人 Unityで3Dやりたい人 など)
  3. 当日、グループ内でアンケート項目をもとにくじを引いてもらいます
  4. くじの結果でチームが決まります。
  5. 全員確定するまで繰り返します。
細い仕様につきましては、変更が入る場合がございますが、大枠としましては上記の流れになります。

仲の良い人とどうしても開発したい場合は制約付きで可能となります

仲の良い人と開発を強く希望される場合、 **そのチームは2人チーム** となります。

アンケートデータの共有につきまして

アンケートデータにつきましては、運営関係者の他、チームリーダー希望者に共有する予定です。

スケジュール

日付 時間 予定
1/20 17:00 開場、受付開始
17:45 OP テーマ発表
18:30 チーム編成
19:00 チームごとに作業開始 / お弁当タイム
23:00 会場クローズ
1/21 9:00 会場オープン
12:00 チーム登録締め切り
終日 作業
18:00 お弁当到着予定
23:00 会場クローズ
1/22 9:00 会場オープン
~15:00 作業
15:00 完成作品登録開始
16:00 完成作品登録締め切り、片付け
17:15 作品発表会 (定山渓会場と合同で行います)
20:15 片づけ後、解散 懇親会へ

よくある質問

Q.会場内での飲食は可能ですか。
A. 基本的には可能ですが、一部飲食禁止の部屋がございますのでご注意ください。また、近くにコンビニや飲食店がございます。差し入れも歓迎しております。

Q.ゴミの処分は可能ですか。
A.会場ではゴミ袋を用意しておりますので、追って公表されるガイドラインに従って適切な分別・処分にご協力お願いいたします。

Q.ゲーム製作の経験が一切ありませんが参加することはできますか。
A.ご参加いただけます。参加者アンケートで製作技術についての項目がございます。

Q.参加できない時間帯があります。
A.参加者アンケートで参加可能な時間帯についての調査があり、これを考慮してチーム編成を行います。
チームが編成された後に、メンバー間で参加可能な時間帯についての共有を行ってください。

Q.コンピューターを借りることはできますか。
A.台数に制限がありますが可能です。 iMac(Windows/MacOS両方有) となります。コンピューターは作業教室への移動はできませんのでご了承ください。

参加者アンケートから借用の事前申請を行ってください。

Q.道外から参加することはできますか。
A.どなたでも本会場でご参加いただけますが、各地にGGJの会場がございますのでそちらもご確認ください。
会場についてはGGJの公式ウェブサイトから公開されており、随時更新されております。

協力団体・企業・学校(敬称略)

会場提供

吉田学園情報ビジネス専門学校

吉田学園情報ビジネス専門学校

Silver Sponsor

株式会社ロケットスタジオ

株式会社ロケットスタジオ

株式会社ハ・ン・ド
株式会社ハ・ン・ド

株式会社インフィニットループ
株式会社インフィニットループ

Personal Sponsor

tunacook つなくっく

ぎぎにゃん ぎぎにゃん

0039P 0039P

増野 宏之 増野 宏之

らぁ らぁ

らぁ らあじえぬ@にゃん兄

コミュニティについて
ggjsap

ggjsap

Global Game Jam Sapporo会場です!

コミュニティに参加